研究施設とスタッフ

Home » About Us » 研究施設とスタッフ

Life IVF Center – 男性病学 / 胎生学チーム

胎芽の無事な成長を目指し最善の専門知識、スキル、尊重の心を注ぎます

熟練の培養士及び技術スタッフで構成される体外受精研究チームが採卵後のあなたをサポートします。私たちの努力は採卵の瞬間から始まり、受精卵の移植が完了し、それが最適な発達段階に成長するのを見届けるまで途切れる事はありません。

妊娠の可能性を最大限に高めるため、最適な胎芽が選別され、好ましい環境の中で育てられる事を第一に考えております。これは胎芽の成長を毎日待ち続ける患者様の精神的負担を考えてのことです。

全ての患者様に対して適時に、第一日目・第五日目の経過報告を提供致します。患者様への対応に滞りが出ない様、また患者様に最高のケアを体感して頂くために、メールでの質疑応答を受け付けております。

私たちの体外受精研究所はCAP(College of American Pathologists)の認可を受けています。これが意味するのは、最高レベルの基準を満たす質の高いケアです。CAPによる施設、備品、安全マニュアル、記録、マネージメントの審査を受け、お墨付きをもらった結果が認可として表れました。体外受精研究所では、全ての機材が最適な状態で維持されるように、厳しい品質管理基準と品質保証行動指針を設けています。それに加え、胎芽の成長に最適な状況を維持するための環境基準が遵守されていることも特筆に値するでしょう。全ての持ち得る基準とスキルを正しく活用し、患者様の体外受精成功をサポート致します。

Contact information available from 8:30am-5:30pm, Monday – Saturday

Contact Us